イベント告知】第2回大阪インターカレッジ・パブリックスタイル・ワークショップ 水都大阪再生:まちのつかいこなしのデザイン 展覧会&シンポジウム開催のお知らせ























第2回大阪インターカレッジ・パブリックスタイル・ワークショップ
水都大阪再生:まちのつかいこなしのデザイン
地域の魅力をつむぎ出す エリアマネジメントとデザインの関係

−建築都市系5大学が描く「水都大阪」のオルタナティブ・ビジョン−

■参加大学
大阪市立大学、大阪工業大学、大阪大学、関西大学、立命館大学

■展覧会
日時:2014年9月10日(水)〜14日(日)11:00〜19:00(最終日は16:00まで)

■公開プレゼンテーション&シンポジウム

日時:2014年9月10日[水]10:30〜18:00
ゲスト:田中清剛(大阪市副市長)、藤野研一中之島まちみらい協議会  代表幹事
特別ゲスト:藤村龍至(建築家、東洋大学専任講師

■会場
enoco(大阪府立江之子島文化芸術創造センター) 4Fルーム1 参加無料

「水都大阪」をイメージ戦略の中心にすえる大阪が、アジアいや世界屈指の刺激と潤いのある都市へと飛躍を遂げるには、様々な
都市の様相が混在する中之島及び都心部をうまく活用しつつ、単体の計画ではなくエリアとしてデザインすることによってその魅力を
掘り起こし、都市空間を活性化させる必要がある。
    そのためには新たな建築やランドスケープの整備だけでなく、既存建築物や既存土木構築物の再利用や河川上空間の活用なども含め、
総合的なデザインの可能性を志向すべきである。
また、通常の敷地や建築の境界を飛び越え、高密度に重層された様々な空間を横断的に利用することで新たな人の流れを作るような
デザインや、遠隔地同士の土地や建物を運営や企画によって連動して活用し、広域で人の流れを変えるようなデザイン、さらには
それらを持続可能なものとしてマネジメントする仕組みまで踏まえたデザインが求められる。
    大阪市立大学、大阪工業大学、大阪大学、関西大学、立命館大学の五大学で建築都市デザインを学ぶ学生たちが、大学の枠を超えて
まちに飛び出し、まちのつかいこなしの可能性を発見するとともに「水都大阪」に新たな刺激と潤いをもたらす将来ビジョンの提案に
取り組んだ。
    この展覧会+シンポジウムは、その成果発表を一般公開するとともに、大阪のさまざまな政策課題と日々格闘する大阪市副市長や、
地域の再生に注力する地元企業を招いて、専門家と学生たちがともに「水都大阪」のビジョンと可能性について議論するものである。
 

続きを読む >>
| comments(0) |
イベント告知】11/8(金)パブリックスタイルレクチャーのお知らせ
パブリックスタイルレクチャー
“日常の空間にこそ、社会性と地域性を”
―田瀬理夫さんのランドスケープデザインを西村佳哲さんと一緒に学ぶ―


NPO法人パブリックスタイル研究所(RIPS)では、公共空間の使いこなしに関する調査研究や都市生活の新たな魅力づくりの実践に取り組んできました。これらの取り組みの一つとして、様々なジャンルの方々とこれからの都市づくりの可能性について語り合う、フラットな議論の場として、毎回ゲストをお招きしたパブリックスタイルレクチャーを開催しています。これまでは、会員向けのレクチャーとして開催してきましたが、今後はより多くの方々との連携や交流の中から新しいパブリックスタイルを考えていくために、公開形式でのレクチャーを展開していきたいと考えています。

田瀬理夫
西村佳哲さん












第1回目となる公開レクチャーは、ゲストにランドスケープデザイナーの田瀬理夫さん、進行役に田瀬さんの仕事を通じてこらからの生き方を考える本『ひとの居場所をつくる』を書かれた西村佳哲さんをお招きして開催します。RIPSメンバーをはじめ、都市をつくる仕事に携わる様々な分野の方々やこれから挑戦しようとする学生の皆さんと一緒に、まちを魅力的にする仕事や生活の可能性について探って行きたいと思います。ぜひ、ご参加ください。

□日時:2013年11月8日(金)14:30〜17:00
 受付:14:00〜
 
□場所:enoco(大阪府立江之子島文化芸術創造センター)Room 8
大阪市西区江之子島2-1-34  アクセスはこちらをクリック
 
□参加費:一般1,500円 学生500円 会員500円
 
□定員:45名(申し込み先着順)
 
□参加方法:ご所属(一般・学生の別)、氏名、連絡先を明記の上、下記メールアドレスにてお申し込みください。
matsushita@npo-rips.org
 
□ゲストプロフィール
田瀬理夫
1949年東京都生まれ。1973年千葉大学園芸学部造園学科(都市計画・造園史専攻)卒業。衂抻凌¬擽侈海魴个董1977年ワークショップ・プランタゴ開設。1990年螢廛薀鵐織澗緝宗E豕藝術大学、千葉大学大学院非常勤講師。主な作品:アクロス福岡、アクアマリンふくしま、地球のたまご、クイーンズメドゥ・カントリーハウスなど。
 
西村佳哲
1964年東京都生まれ。武蔵野美術大学卒。建築分野を経て「つくる」「書く」「教える」仕事にたずさわる。デザインレーベル「リビングワールド」代表。多摩美術大学非常勤講師。主な著書:「自分の仕事をつくる」(ちくま文庫)、「自分をいかして生きる」(ちくま文庫)、「かかわり方のまなび方」(筑摩書房)、「いま、地方で生きるということ」(ミシマ社)など。
 
□参考文献
『ひとの居場所をつくる ランドスケープデザイナー田瀬理夫さんの話をつうじて』西村佳哲(筑摩書房)
「これからの日本でどう生きていこう?」人と自然と社会の関係をつくるランドスケープ・デザインの仕事から、人が働き生きてゆく居場所をどうつくるのか考える。
 
『ランドスケープデザインNO.71 インタビュー田瀬理夫の仕事』インタビュアー:平賀達也(マルモ出版)
ランドスケープアーキテクトとしてどのような発想で作品が生み出されてきたのか。若手ランドスケープアーキテクト平賀達也氏が、作品に込められた思いを解明すべくインタビューする。
| comments(0) |
イベント告知】第1回大阪インターカレッジ・パブリックスタイル・ワークショップ 水都大阪再生:水辺からのリ・デザイン 展覧会&シンポジウム開催のお知らせ
 
第1回大阪インターカレッジ・パブリックスタイル・ワークショップ
水都大阪再生:水辺からのリ・デザイン
−建築都市系5大学が描く「水都大阪」のオルタナティブ・ビジョン−

■参加大学
大阪市立大学、大阪工業大学、大阪大学、関西大学、立命館大学

■展覧会
日時:2013年9月17日(火)〜22日(日)11:00〜19:00(最終日は16:00まで)

■公開プレゼンテーション&シンポジウム
日時:2013年9月21日[土]10:30〜17:30
ゲスト:坂本幸三(福島区長)、高野賢(西区長)
特別ゲスト:曽我部昌史(建築家、神奈川大学教授、みかんぐみ)

■会場
enoco(大阪府立江之子島文化芸術創造センター) 4Fルーム1 参加無料


「水都大阪」をイメージ戦略の中心にすえる大阪が、アジアいや世界屈指の刺激と潤いのある都市へと飛躍を遂げるには、まちを縫うように流れる「水の回廊」 をはじめとする河川や運河に再び目を向けなくてはいけない。かつては物流や交流の中心であったにもかかわらず、防災的観点からの整備が優先されるととも に、さまざまな管理区分上の境界が錯綜し、まちの分断要素になっている河川や運河、その周辺の水辺を、さまざまなアクティビティや価値観が出会う創造的な 場として捉え直してみたら、まちにどんな新しい可能性が開けるだろうか。

大阪市立大学、大阪工業大学、大阪大学、関西大学、立命館大学の五大学で建築都市デザインを学ぶ学生たちが、大学の枠を超えてまちに飛び出し、新たな視点で水辺の可能性を発見するとともに「水都大阪」に新たな刺激と潤いをもたらす将来ビジョンの提案に取り組んだ。
この展覧会+シンポジウムは、その成果発表を一般公開するとともに、大阪のさまざまな政策課題と日々格闘する福島区、西区の両区長を招いて、専門家と学生たちがともに「水都大阪」のビジョンと可能性について議論するものである。


続きを読む >>
| comments(0) |
イベント告知】【2/28日締切】京都白川 水上活用プロジェクト アイデアコンペ 募集中!
 
京都の白川で行っている水上活用プロジェクト、
2/28日締切でアイデアのコンペティションを行っています。

現在、学生、地域住民、地域活動者の三者で、
地域活動組織「白川を創る会」が立ち上がっています。

応募案については、3/16(土)に行うキックオフシンポジウムで
プレゼンテーションをしてもらうことになります。

地域住民に実際に提案し、
企画を実現する為のつながりを作る経験ができると思います。

学生をはじめ、ご興味もたれた方は是非ともご応募下さいませ。

プロジェクトの詳細は以下のサイトでご覧になれますよ。
| comments(0) |
イベント告知】7/14 パブリックスタイルレクチャーのお知らせ!
 皆様

梅雨が明けたかのような暑さが続きますが、やる気出せてますでしょうか??

連絡しましたのも遅くなりましたが、今週末のパブリックスタイルレクチャーのお知らせです。
今回の開催場所は、E-DESIGNさんが指定管理をされている、江之子島文化芸術創造センター http://www.enokojima-art.jp を予定しています。お間違えの無きようお願い致します。

■パブリックスタイルレクチャー
今回は嘉名 光市 先生をお招きして、大阪の都市魅力戦略でも最近話題のエリアマネジメントについてお話頂く予定です!

・日時:7/14(土)18:30〜20:30 江之子島文化芸術創造センター 2F ルーム8にて
・講師:嘉名 光市 先生(大阪市立大学大学院 工学研究科 都市系専攻 准教授)
・講義:「エリアマネジメントの魅力について」
・料金:会員200円 非会員500円(共にグラスワイン+スナック付)
・レクチャー後の懇親会も近くで予定しています。

※ 参加方法は、次の通りです。
会員:メーリングリストに氏名と人数をアップ。
非会員:松下( yoyo_takeo@yahoo.co.jp )まで、氏名と所属、人数、携帯連絡先をメール。

※ パブリックスタイルレクチャーは、どなたでも参加可能なので、お知り合いの方や学生など、お誘いの上お越し下さいませ(結構人数入れるところをおさえています)。

※ 会場へのアクセスはこちらをどうぞ。 http://www.enokojima-art.jp/access.html

以上、宜しくお願い申し上げます。
| comments(0) |
イベント告知】〜4/15 江之子島文化芸術創造センターOpening Festa「創造しい人々」展でRIPSが紹介されています。
展示状況4/1にオープンした江之子島文化芸術創造センターにて開催中のイベントOpening Festa「創造しい人々」展の「都市×ART展2」にRIPSが紹介されています。

4/15まで開催していまして、15日まで様々なイベントが予定されています。
是非一度お立寄り下さいませ。
| comments(0) |
イベント告知】大阪中央郵便局の活用を考える 保存と解体を超えて
 coideco
本日開催されます
緊急シンポジウム第2回
「大阪中央郵便局の活用を考える 保存と解体を超えて」
において、RIPSが提案を行います。
水都大阪フェス2011期間中に実施したコミュニティサイクル「COIDECO」
の経験を踏まえ、大阪中央郵便局の活用方法を提案する予定です。
直前の告知になりましたが、参加は先着順なりますので、
ご都合がつく方はぜひご参加ください。
尚、当シンポジウムはUstreamで中継されますので、
会場に行けないという方は、ぜひこちらでご覧ください。


■緊急シンポジウム第2回
「大阪中央郵便局の活用を考える 保存と解体を超えて」
2011/2/23(木) 18:00〜21:00
会場 中之島デザインミュージアム de sign de >
参加費 500円(資料代含む)
定員 80名(申込不要・当日先着順)
主催 大阪中央郵便局を守る会 後援 DOCOMOMO Japan,近畿産業考古学会(KINIAS)(予定) 日本建築学会近畿支部,日本建築家協会(JIA)近畿支部
問合せ 大阪中央郵便局を守る会   

プログラム
 ※中谷ノボル氏と南一誠氏は、ご都合により不参加です。
1_報告 倉方 俊輔(建築史家,大阪市立大学准教授)*
納見 健悟(あるく総合研究所主宰)
コメンテーター:松隈 洋(建築史家,京都工芸繊維大学教授)*
 2_活用提案
前田 茂樹(建築家,大阪工業大学講師)+倉方 俊輔
中谷 ノボル(建築家,アートアンドクラフト)+RIPS
DESIGNEAST実行委員会
コメンテーター:橋寺 知子(建築史家,関西大学准教授)
3_ディスカッション
進行:高岡 伸一(建築家,大阪市立大学特任講師)*
 発言者:各発表者
コメンテーター:南 一誠(芝浦工業大学教授,学長補佐)*
4_質疑応答
5_挨拶 長山 雅一(流通科学大学名誉教授,「大阪中央郵便局を守る会」代表)*
「大阪中央郵便局を守る会」呼びかけ人

| comments(0) |
イベント告知】第8回 パブリックスタイルレクチャー
 第8回パブリックスタイルレクチャーのお知らせです。

今回の講師は近畿大学理工学部 社会環境工学科 景観工学研究室の岡田昌彰氏。
テクノスケープや土木遺産や産業遺産を対象としたヘリテージ・スタディ、
景観評価論などを研究されています。

1時間程の講演のあと、意見交換の時間を設けています。
パブリックスタイルレクチャーの特徴は、この意見交換にあります。
講演者を交え、オープンスペースに係る様々な背景を持つ参加者が
フランクに意見を交換し合う、白熱した30分です。

パブリックスタイル研究所会員以外の方の参加も大歓迎です。
講演いただく岡田氏だけでなく様々な方のお話が聞ける機会ですので、
ふるってご参加ください。

■■■
講演タイトル:
「ヨーロッパのテクノスケープと産業遺産
                            Technoscape and Industrial Heritage in Europe」
日時 12/17(土) 19:30〜21:00
場所 船場アートカフェ(辰野ひらのまちギャラリー)
参加費無料

※席に限りがございますので事前にこちらのアドレス(info@npo-rips.org)まで、
ご連絡をいただいた方優先とさせていただきます。ご了承ください。
ご連絡をいただく際は、
・氏名
・連絡先電話番号もしくはメールアドレス
をお書きください。
| comments(0) |
サイト更新】newsページを開設しました
 newsを開設しました。

このページでRIPSで行われるイベント、プロジェクトなどをお知らせしていきます。
| comments(0) |